飛び出し坊や

飛び出し坊や

みなさん「飛び出し坊や」をご存知ですか?
「飛び出し坊や」といえば、学校の通学路や、大きな道の交差点などに立っている、今にも飛び出しそうな子供をモチーフにした立て看板です。
日本全国に飛び出し坊やは存在しています。

 

国内には、飛び出し坊やの研究者、マニア、飛び出し坊やの愛好会も存在します。
研究者の間では、滋賀は飛び出し坊やの宝庫といわれています。

 

私は滋賀在住なので、そのバリエーションが豊富なのは知っていましたが、それは全国どこでも当たり前のことだと思っていましたが、そうではないようです。
滋賀県にある代表的な飛び出し坊やは、子供の形のベーシックなタイプだけでも数種類あります。
しかも数がすごいです。
狭いわき道も飛び出し坊やだらけです。

 

首を車にはねられて下半身だけの飛び出し坊やも元気に活躍中です。
女の子もいます。
キャラクター飛び出し坊やもいます。

 

滋賀のマスコット、「知ったかぶりカイツブリ」の飛び出し坊や、大河ドラマ江のキャラクター「お江ちゃん」の飛び出し坊やも活躍中です。
知ったかぶりカイツブリ、お江ちゃんは、まっすぐ前を向いていて、飛び出す気配もありません。

 

飛び出してもいないし、坊やでもありませんが、飛び出し坊やの役割は果たしているようです。

 

滋賀をドライブする際は、是非、飛び出し坊やウォッチングを楽しんでください。