滋賀県の湖北は近畿地方ではない!?

滋賀県の湖北は近畿地方ではない!?

滋賀県は近畿地方だということは小学校の社会科でならっている常識だと思います。

 

しかし、意外と滋賀県は広く、岐阜県や福井県に接して北陸や中京圏へのアクセスがよい湖北地域は特に他地域の文化が入ってきて、近畿じゃないように思えるところもあります。

 

大きなところとしては新聞などのメディアでしょう。
近畿では絶対に見られない中日新聞を取っているところが多いですし、おじさんたちも阪神ファンより中日ファン、巨人ファンのほうが多いくらいです。

 

また例のエスカレーターの並ぶ場所も東京と同じく左側なんです。
買い物自体も大阪のほうに出るより、名古屋に出るほうが近いので高校生たちがこぞっていくのは中京圏のほうです。
その影響があるのか、大学進学も地元で済ますか、名古屋方面で下宿生をするという人が多いように思います。京都方面にも大学はいくらでも揃っているし、さらに電車も直通で利便性が高いというのにこぞって名古屋方面を好むようです。

 

そうした文化の違いと同じくらい違いを感じるのは気候です。冬の猛吹雪の連続はもはや北陸です。
大阪駅で待っていると新快速電車が真っ白な雪に覆われてきたときは、それは滋賀県の雪が付着しているということです。