水郷めぐり

水郷めぐり

滋賀県の近江八幡にある有名な水郷めぐりに行ったことがあります。
私が乗った船は今のこの時代ではあまり体験しないであろう手こぎ船でした。

 

年配の船頭さんが船の一番後ろで舵をとりながら、いろいろと説明をされながらゆっくりと進んでいきました。
本当に周りの景色は山に囲まれていて、自分たちが進む水郷は、ヨシに囲まれていていました。

 

滋賀県というと織田信長の安土城は知っていましたが、正直なところ観光でこの水郷めぐりに来るまではどんなとこかすら知りませんでしたが、とてもたくさんの自然に触れられた感じがして、すごく癒されました。船頭さんがおっしゃるには、その昔織田信長もこのあたりの水郷をめぐることで癒されていたそうです。

 

航路を進んでいるとなんか自分が時代劇の撮影にでも来ているか、またはタイムスリップしたかのようなくらい周りは自然だらけで、途中いくつか橋の下をくぐったのですが、その橋も昔っぽいもので、印象に残っています。

 

この滋賀県の水郷めぐりといっても、私の乗ったコース以外にもあるそうで、またそこは違った雰囲気だそうです。

 

近隣の能登川というところには、大きな水車があり、水郷めぐりを行った後に見にいきましたが、さすがに滋賀県は日本一の湖を持つ県だけあって水に関わる観光地だなと感じました。

 

滋賀県で出会った人と癒し系のデートを楽しみたいカップルにはオススメです。

 

水郷めぐり 詳細情報