黒壁スクエア

黒壁スクエア

情緒ある街並みとともに伝統を感じられる美術品やガラス工芸を一度に楽しみたいと思った時には、黒壁スクエアを訪れてみるとよいです。

 

黒壁スクエアは、滋賀県長浜市に存在する観光エリアです。
黒壁スクエアでは、明治時代に第百三十銀行長浜支店として利用されていた黒漆喰の建造物をはじめ、様々な歴史的で情緒あふれる建物を観ることができます。

 

第百三十銀行長浜支店は魅力的な外観はそのままに、現在では黒壁ガラス館として世界中のガラス製品を販売しています。
テーブルウエアやアクセサリーなど日頃利用する機会の多いものから、ヴェネツィアンガラスやボヘミアンガラスなどヨーロッパ製の高級ガラス製品まで広く取り扱っているので、好みや予算によって最適なものを選ぶことができます。

 

黒壁スクエアでは、上記の黒壁ガラス館の他にも長浜オルゴール堂やステンドグラスショップなど魅力的なお店も多く存在しています。
またステンドグラス教室やトンボ玉教室、陶芸教室など自分で実際に制作を体験できる教室も用意されているので、旅の思い出に自分だけの品物を作ることもできます。

 

ガラスを購入したり作ったりした後はお腹がすいてきますね。

 

そういう時にも黒壁スクエア内にはイタリアンや地元の郷土料理、石臼挽きソバや近江牛のレストランなどが存在するので、好みに合わせたおいしいお料理を楽しむことができます。
滋賀県でちょっとオシャレな出会いを楽しみたいときの場所になるのが、この黒壁スクエアです。

 

黒壁スクエア 詳細情報はコチラ