ブルーメの丘

ブルーメの丘

住んでいる町内であった、親子で参加する滋賀県へのバス旅行の企画のルートで、ブルーメの丘に行きました。
名前の感じから、テーマパークなのかな?と思っていましたが、いざ出かけてみると自然にあふれた農業や動物たちとのふれあい体験ができる施設でした。
ヨーロッパの街並みが再現されているので、バスの中からブルーメの丘に近づいて行くと、子供たちは何か面白そうな所に来たぞと、目をキラキラ輝かせています。

 

ちょうど、チューリップの咲く時期に出かけたので、赤や黄色やオレンジのいろいろな色のチューリップがきれいに咲き乱れていて、皆で感動しちゃいました。
広大な牧場には、羊や馬、ヤギ、うさぎ達がいて、乗馬体験もできました。
我が子は、乗馬は怖くてできませんでしたが、ミニブタの愛らしさにノックアウトされて、メロメロになってしまい、たくさんミニブタの写真を撮って大喜びです。

 

それと、体験教室でメロンパン作りも楽しんできました。
パン生地はすでにできているので、成型をするのですが、皆それぞれに個性的なメロンパンを作っていました。
うちの子も、ライオンの顔にしたいと言って、一生懸命工夫してそれっぽくしたのですが、完成品を見るとライオンには見えなかったけれど、とっても可愛いパンに仕上がりました。
味も、ブルーメの丘で飼育している牛から搾乳した自家製の牛乳を使っているからか、しっとりしてコクのある美味しいメロンパンでした。

 

子供と一緒にでかけるには、ちょうどよい感じの施設です。
今度は、家族旅行で是非出かけたいと思っています。

 

ブルーメの丘 詳細情報はコチラ