家電好きであたらしもん好きの県民

家電好きであたらしもん好きの県民

5年に一度行われる、総務省の全国消費実態調査で、滋賀県人の家電好き、あたらしもん好きという性質がよくわかります。

 

今から3年前、平成21年の調査の結果をみてみましょう。
ルームエアコンの普及率は、一世帯あたり平均3台以上、所有数量は全国一位です。
携帯電話は普及率、所有数量、どちらも全国一位です。
洗濯機、電気掃除機の普及率も全国第一位です。
パソコンの所有率は5年前の調査と比べ8倍の伸び率で、増加率全国一位です。
薄型テレビ、食器洗い機の増加率もそれぞれ、全国3位、4位という結果です。

 

これらの結果から、滋賀県人は、新しい家電を買うのが大好きということがわかります。
私も滋賀県人のひとりですが、家の中を見渡すと、いろんな家電が揃っていますし、世間一般よりはあたらしもん好きの傾向が見受けられます。

 

そういえば、父も、家電の調子が悪くなると、すぐに新しいものに買い換えたがります。
修理をするより、新しいものを買いたいという傾向が強いのが特徴です。

 

新型、新製品、などという言葉に弱いのも特徴です。
型落ちのモデルが格安で販売されていても、新型にこだわる傾向があります。

 

PCをはじめデジタル機器に関しては、使いこなせていないのに、新機能や高機能の機種を選びたがる傾向にあります。
最新モデルは、使いこなすことより持つことに意義があるという考えを持っています。

 

滋賀県民との出会いを期待しているのであれば、真新しいものには目がない県民だということだけは知っておきましょう。

家電好きであたらしもん好きの県民関連ページ

ザ!滋賀県民あるある
滋賀県民の特徴ってなに!?